【ER/ES指針対応SOP】バックアップ/リカバリー手順書

ER/ES

ER/ES指針では、数多くの標準業務手順書(SOP)の作成が要求されています。
ER/ES指針は、具体的な要件が記載されておらず、企業各社が自主的に定義しなければなりません。
試行錯誤を繰り返すより、サンプルSOPの購入をお勧めいたします。

目次

バックアップ/リカバリー手順書

1. 目的
2. 適用範囲
3. 背景
4. 役割と責任
5. バックアップの要件
6. 電磁的記録媒体の要件
 6.1 電磁的記録媒体の選定
 6.2 電磁的記録媒体の保管場所の決定
 6.3 電磁的記録媒体の交換
7. バックアップ
 7.1 バックアップ方式
 7.2 バックアップテープ運用
 7.3 バックアップテープ交換
 7.4 バックアップ成否確認
8. リストア
 8.1 バックアップ用メディアの保管場所からの取り寄せ手順
 8.2 システムの復旧手順
   8.2.1 ベンダーへの依頼
   8.2.2 障害部位の復旧(HDD交換等)手順
   8.2.3 障害回復用メディア(ブート用CD-ROM)の準備
 8.3 データのリストア手順
   8.3.1 データ破壊調査
   8.3.2 復旧方法検討
   8.3.3 データリストア手順
 8.4 作業完了報告
 8.5 動作確認
 8.6 システム復旧連絡
9. その他手順書に記載すべき手順
10. 付則